話し方教室|(新)話し方一日集中セミナー

シェアする



アガリは何かに向かうときに生じるエネルギーの高まりです!

日時 2022年6月19日(日曜日
13時-17時30分
場所 日本話し方スクール梅田校
大阪府大阪市北区芝田1−10−10
芝田グランドビル8階803号室
梅田本部TEL:06-6376-1717
※喫煙ルーム、自販機もあります
人数 7名
費用  費用 26,000円(税込)

※銀行振込の場合はご連絡ください。
講師 日本話し方スクール代表 早川悦子

当日参加も出来ます。セミナー参加後は明るく元気になって帰る様に行います。あたたかい雰囲気と変わる事ができる内容を準備してお待ちしております!
TEL:06-6376-1717

話し方の能力とは!
感じさせるものを打ち出すことです。
きちんと話さなければと話す内容だけを意識し過ぎて、自分を忘れています。
聞き手は話す内容もですが、もっと大切なことは話しているその人自身を感じたいです。その感じさせるものは、顔の表情、身体からかもし出される雰囲気、そして内面で抱いている気持ちです。必ず聞いている人に伝わります!そこのところを効果的に人に伝えるためのトレーニングを行います。
共有化トレーニングの実習の効果で、結果人からの反応があるのでアガりに強い体質になることができます。自分に自信がもてる様になります。

第1部 共有化トレーニング
人の前で話すとなると特別な自分になろうとして、意識が聞き手ではなく自分に向いてしまい自分だけ(単独化)になる。自分だけできちんと話しても人に伝えることはできません。人の前でも1対1でも、いかに人とつながって話すことができるか!共有化トレーニングの効果で自分らしく自信を持って話す力が付きます。
第2部 アガリのワーク
アガリ緊張は誰でも起こる現象で感情と同じです。ではそのアガリに対してどう考え、どう対応していくかをセミナーではポイント講義と実践トレーニングで解決していきます。大事なのはアガリに対する考え方を学ぶことです「なるほど!」と理解できた分アガリに強い体質に変わります。アガリ緊張は何とか伝えたい、良いとことを見せたいエネルギーで素晴らしい事です。アガリは何かに向かうときに生じるエネルギーの高まり!なんだとわかれば必ず克服できます。
第3部 ヒューマンプレゼンテーション

大勢の人の前で話す話し方をトレーニングします。

ポイントオブビューを持つ
誰でも人前に立つと緊張します。そのためにも必要な考え方がポイントオブビュー(自分の観点)をもつ事です。何を伝えたい!何のために話すのか!が明確になれば、頭の中の思考が整理され、安定して自分の感覚で人前話せます。

※話し方1日集中セミナーに参加された方には、通常の教室に1回無料参加ができます。その時に分かりにくかった点などがあった場合には再確認できます。質問などなくてもぜひ、グループレッスンにて更に力をつけてください。

自信をもって人に伝える話し方ができる。文章を丸暗記して話している様ではきちんと話す事ができたとしても自信はつきませんし、それではわざとらしい話し方になるのではないでしょうか。トレーニングの効果で自分の中からイキイキとイメージをわき上がらせて、まるで今この場で再体験しているかのごとく話せるようになります。

声に表情が出ると安定して自分の声でスピーチができるようになる。

人の前で自信を持って話すためにはエネルギーの出し方に秘訣があります。セミナーでトレーニングすることで人に対してエネルギーが出せるようになります。エネルギーを出すことでアガリに強い体質に変わります。

大勢に話そうとすると、結果誰にも話していない話し方になるが、ひとり一人と対話するように話すなら、自分の感覚で話せるし、結果人に伝わる話し方になります。この感覚が上司、苦手と感じる人に対しても落ち着いて報告ができる様になります。

セミナーの場は話しやすく楽しい雰囲気です。楽しいと感じることができる場でならば、自分を抑えていたと感じる方でも、安心してトレーニングに集中することができます。結果人に強くなりアガリや緊張を克服している自分になっています。


セミナーに参加される多くの方が、人の前で話す緊張を乗り越え、人の前でも話せるようになりたい!という思いで参加されます。参加してまず気づくことは、自分だけがアガルのではないんだ!そして考え方を聞き実習を体験してみると、アガリって以外に人にわかられていないんだ!ということが実感できます。すると自分らしく話す勇気が出ます。作った自分ではなく、自分のままの感覚で立ち、前で聞いている人は大切な家族、友人が聞いているかの様に話すことができる。これが結果として人に伝わる話し方につながります。

私は、今から25年前極度のあがり症で苦しかったです。人の前で話さないといけないと思うだけで緊張してしまい、人前を避けることで精一杯の自分が情けなかったです。でもセミナーで変わることができました。アガリは感情と同じ湧き上がる思い、エネルギーなんだとわかればアガリと同居できます!人は人によって時に苦しめられたり、悩んだりもしますが、人によって助けられることや喜びもたくさんあります。セミナーの実習を通して人に強くなることができると、苦手と思っていた人に対しても関わる事ができる様になり、自分に自信がもて安定して自分の感覚でお多くの人に向き合う事ができるようになりました。こうしてアガリも克服できたのだと思います。

アガリに強い力を身に付け、セミナー後は元気に自分らしく人前でも話すことができるように行なっていきます。ご出席心よりお待ちしております。

                            日本話し方スクール 早川悦子

体験の方の声

【20代女性】
人前で全く話した経験がないのに、朝礼の当番が来月回ってくることになりもうドキドキ状態で何を話していいのかもわからなく駆け込み参加しました。セミナー後にもフォローアップ教室にも出席させて頂くなど全力で応援していただき、結果は初めての朝礼スピーチに成功することができました。うれしいです。何よりうれしかったのは会社の事務職の方から「営業さんより上手かった」営業さんからは「とても内容が伝わってきて感化された」などです。これからは朝礼のスピーチだけでなく仕事に対してもっと積極的に提案し、仕事に取り組んでいけそうな自信が持てたと思います。

【50代男性】
結婚式のスピーチを頼まれた。ネットで話す内容など情報を得たし、普段から人前で話しているので大丈夫だろうと軽く考えていたが、本番2週間前に果たして気持ちをつたえるスピーチができるだろうかと考えたとき急に緊張感が高まりセミナーに参加しました。結果もっと早く出ておけばよかったと思います。話し方を文章で考えていたので、気持ちが全く入らず無理矢理抑揚をつけて話さなければならないなど、要は作って話そうとした所に自分では無いものを出さなければならなくなり嫌な緊張が出たことがわかった。もっと早くセミナーに出ていれば人に感動を届けるスピーチができたと思いました。学んだことを踏まえて次回には必ずいいスピーチをしたい。プレゼンするときなどにも大いに役立つ学びができたと思います。

【20代男性】転職するにあたり面接で毎回緊張してしまい、面接官の質問に対して余計なことまで話してしまい後で後悔することが多くセミナーを受講しました。参加しようと思った動機はアガリに対しての考え方が少し他とは違い聞いてみたいと思いました。自分にかけていたものがこれだと気づく事ができてよかったと思います。面接だけでなく今後人間関係で苦手と思う人に対しても怖がらずに話していけるような気がします。

【60代の男性】今まで大勢の人、70人位の人の前で話した経験もないのに今回ある団体の支部長に任命され急きょ申込しました。セミナーを受けて大勢の前で話す話し方というのを学び目から鱗でした。
しかし考え方としてどうすればいいのかはしっかりと腑に落ちましたが、本番を前にして本当に上手くいくがどうかは正直心配なところです。でも自分1人でどうしようかと悩んでいた時よりも意外に上手くすんなりと行くような落ち着いた気持ちになれたのは確かです。

【40代男性】大勢の人の前で話すということはないのですが、少人数のグループの中で意見を発言する時に言いたいことの半分も言えず毎回悔しい思いでした。セミナー後半のポイントオブビューの所で学んだ事が非常に参考になったと思います。人に興味を惹きつける話し方など今後グループでの発言は練習の場と考え挑戦していく事が楽しみになりました。

【30代女性】1対1で話すのなら何ともないのですが、5人、6人と人数が増えてくると緊張してしまい話せなくなってしまうのを改善したくて申込ました。普段は気軽に話せるのに人数が増えるごとに自分が自分らしくなくなり苦しかったし、病気ではないかとまで悩んでいましたが、セミナーで大勢に対して話す感覚は誰でも緊張する、大勢に対して話す話し方では誰にも話してない話し方で、聞き手からの反応が得られない事が緊張の原因となるし結果が出せないということ。大勢の人を前にしても一人一人と対話するように話す。対話の連続であることなど。

シェアする